1円で買ったRakuten Mini(楽天ミニ)をレビュー

1円スマホ 楽天ミニ ガジェット

こんにちは、ナオです。

先日、【楽天モバイル】オリジナルの小型スマホ「Rakuten Mini」をキャンペーン価格の「1円」で購入しました。

 

私は普段、iPhoneをメインのスマホとして使っていますが、たまたま、楽天モバイルがキャンペーンで楽天のオリジナルスマホ、【Rakuten Mini】を投げ売りしていたので、サブのスマホとして購入してみました。

そこまで期待していませんでしたが、なにせ、1円でしたからね。

 

今回は、そんな【Rakuten Mini】のレビューをしていきたいと思います。

 

それでは、いってみましょう。



スポンサーリンク

「Rakuten Mini(楽天ミニ)」という小型スマホ

楽天モバイルの【Rakuten Mini】は、軽量コンパクトな楽天オリジナルのスマホです。

 

3.6インチの小さいディスプレイに79gの軽量ボディ。

小さくて身に付けていても気にならないサイズと重量

おサイフケータイ対応で、Suicaや電子マネーにも対応

 

ざっくり言うとこんなスマホです。

 

楽天ミニのSPEC

楽天ミニ(Rakuten Mini)のスペックはこんな感じ

Rakuten Mini SPEC

製品名 Rakuten Mini
ナイトブラック / クールホワイト / クリムゾンレッド
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)
重量 約79g
ディスプレイ サイズ / 種類
約3.6インチ / TFT

解像度
HD / 1,280 × 720

連続待受時間(LTE) 約160時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約5.4時間
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
OSAndroid™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM / ROM) 3GB (RAM) / 32GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約1,600万画素
フロントカメラ(内側) 約500万画素
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応/対応
防滴 / 防塵対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋 / 顔) 非対応/対応
VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank) 対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング(Wi-Fi) 8台
付属品 ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)

出典:楽天モバイル公式HP



 

 

 

 

使ってみて分かった良い点3つ

使ってみて分かった良い点3つ

小ささは正義
モバイルWifiルーター替わりに使える
おサイフケータイとして使う

小ささは正義

rakuten mini

楽天ミニは、とにかく軽量コンパクトな端末です。
私は、メインのスマホはiPhoneを使っていて、楽天ミニはサブ機として使っています。
最近のスマートフォンはどんどん大きくなっていて、YouTube等の動画サービスを見るなら大画面の恩恵は受けれるのですが、移動中や電車などでは大きすぎる気もします。
かといって、メインのスマホを小さくするか?となると、小さくなれば動画視聴や文字の入力、ブラウジング等、不便になる事も多いでしょう。
世の中のほとんどの事は、何でもトレードオフで、何かを得るには何かを失う必要があります。
ですが、メインはそのままの大きさで、小さなサブ機を1年無料で持てればどうでしょう?
大きいスマホの利便性は犠牲にせずに、小さな端末の携帯性も持ち合わせる事が出来ます。
最低でも1年間は(無料で)出来ることが減らずに、むしろ使い勝手という無限の可能性を増やすことが出来ます。
また、この後お話する、モバイルWifiルーターとして使うのがメインなら小さい端末は持ち歩きに便利です。

モバイルWifiルーターとして使える

Rakuten mini テザリング

楽天モバイルのスマホはテザリングにも対応しているので、モバイルWifiルーターとして使う事が出来ます。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの楽天回線エリアなら、高速通信をテザリングでも使い放題になります。

外出先でスマホやモバイルパソコンなどを繋いで、ブラウジングや作業が出来ますね。

 

もし、楽天回線エリア外でも、パートナーエリアであるau回線の高速通信を5GB/月まで使う事が出来、低速通信(最大1Mbps)は使い放題です。

 

 

 

端末とのWifiの接続方法は以下3つ

・Wifi
・USB接続
・Bluetooth接続

 

Wifi接続

通常のテザリングと同じように、Wifiの設定でスマホやパソコンを繋ぐことが出来ます。

楽天ミニ本体の設定画面で、「テザリングアイコンをホーム画面に表示」すれば、いちいち設定画面を開かずにホーム画面のテザリングアイコンをタップするだけで、テザリングのON・OFFを切り替える事が出来ます。

 

 テザリングON 

 

 テザリングOFF 

 

 

USB接続

USB接続は主にパソコンをUSB接続して使います。

「Rakuten Mini」と「パソコン」をUSBケーブルで接続することで、インターネットに繋ぐことが出来ます。

あとでお話しますが、この「Rakuten Mini」、バッテリー持ちが良くないので、パソコンに接続することで「Rakuten Mini」を充電しながら使えるのが特徴です。

 

 

Bluetooth接続

Bluetooth接続も可能です。

一般的にBluetooth接続は、Wifi接続と比べて、「通信速度は遅く、やや不安定」と言われていますので、スマートフォンやパソコンが近くにある必要がありますし、高画質での動画の視聴は得意じゃないかもしれません。

ただ、Wifiよりも電力の消費が少ないので、バッテリー持ちが気になる楽天ミニではBluetooth接続も上手に使えば長時間利用できます。

 

おサイフケータイとして使う

Rakuten Miniを決済用のサブ機として使えるのも良いポイント。

おサイフケータイ機能を楽天ミニに任せれば、メインのスマホはおサイフケータイが入ってなくてもホントに欲しいスマホを選べるようになりますね。

 

iPhoneとの併用にもおすすめで、iPhoneならApple Payなどがありますが、Rakuten Miniおサイフケータイは、android用のPASMOやnanaco、WAON等が使えるので、使うサービスの幅が広がります。

 

首からぶら下げても良し

楽天ミニ ストラップ

そして、この小さい筐体であれば、ポケットから「スッ」と取り出せますし、ストラップホールも付いているので、おサイフケータイを頻繁に使う方は、ストラップを付けて首からぶら下げればレジでの決済もスムーズで気軽に使えます。

 

 

使ってみて分かったイマイチな点

バッテリー持ちが悪い

先ほどから触れていますが、楽天ミニはバッテリー持ちが悪いです。

私の普段の使い方は、主に移動中または移動先でのWifiルーター、ちょっとしたSNSの確認程度ですが、毎日、充電しないといけない感じです。

ヘビーに使う場合や、使い方によっては、一日は持たないと思います。

 

【バッテリーの持ちが悪い】というのが、私が楽天ミニがメインのスマホにならないと思う理由の一つです。

 

私の場合は、【本体を1円で購入して、プラン料金も1年無料で使えるサブ機】ですし、モバイルバッテリーも持ち歩いているので問題ありませんが、人によっては気になるかもしれません。

 

小さすぎて使いにくい場面も

メリットの裏返しですが、楽天ミニは軽量小型のスマホなので、画面の表示領域が狭く、動画を見ても迫力が無かったり、文字入力がし辛かったり等、不便な事も多いと思います。

 

メインでこの小さな端末を使うにはストレスフルなので、【小ささを活かした使い方】を考えれば、必然的に【サブ機】として落ち着くのかな?と思っています。

 

まとめ:メインにはならないけど、サブ機なら面白い

個人的にはメインとしての使用は厳しいですが、サブ機としては面白いと思いました。

最近のスマホは本体サイズが大きくなってきているので、ここまで小ささに割り切った機種はある意味、斬新で、キャッシュレス決済をメインに使うとしても、ポケットにすんなり入るサイズ感は使い勝手が良いです。

移動中はメインのスマホはバックに入れたままで、サブのRakuten MiniでSNSを見たり、suicaやキャッシュレス決済を行ったり。と上手く使いわける事ができます。

また、エリアの制限がありますが、モバイルWifiとしても使えば、電話もSNSもインターネットも出来る多機能モバイルWifiルーターになります。

 

小ささゆえに動画が見辛い、文字入力がしにくい、バッテリー持ちが悪い等、メインのスマホにはなりにくい存在の「Rakuten Mini」ですが、1年無料で使えるので、楽天モバイル回線のお試しにはオススメで、現状としては、まずサブ機として使ってみて、気に入ったらメインのスマホとして運用するのが良いかなと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

\ 今ならプラン料金1年無料 / 
Rakuten Mini + Rakuten UN-LIMITを申し込む
※ いつでも解約可能、解約料も一切かかりません。

 

 

コメント