初めてのMacBookを購入してからすぐに買ったオススメの周辺機器5つ

暮らし

こんにちは、ナオです。

今回は、2020年の夏に念願のMacBookを手に入れた私が使っている周辺機器を紹介してみたいと思います。

MacBookを購入して周辺機器を探してる

便利なMacBookの周辺機器ってあるのかな?

こんな疑問を持っている方もいると思います。

そして、快適にMacBookを使っていくためには、パソコン本体以外にも周辺機器をそろえていく必要があります

ナオ
ナオ

私のように、初めてMacを購入した方は、周辺機器に回す予算が少ない方も多いはずです。(私だけ…?)

この記事では、

『 私が購入したコスパが良いMacBookの周辺機器 5つ 』

についてお話していきたいと思います。

✅なるべくコスパが良い商品を探している
✅何があるか分からないけどもっと便利にMacBookを使う為の周辺機器を探している

こんな方で、特に、初めてMacBookを購入した方の参考になれば幸いです。

それでは、いってみましょう。

スポンサーリンク

私が購入したMacBookの周辺機器 5つ

私がMacBookを購入してから、追加で購入した周辺機器は以下の5つです。

  1. USB-Cハブ
  2. PCスタンド
  3. 充電アダプター
  4. USB-C to Lightningケーブル
  5. PCケース

とりあえずこれらを持っていれば、もっと快適にMacBookを使う事が出来るはずです。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

その1:USB-Cハブで拡張性UP(これは買ったら必要なものです。)

まず、一つ目はUSB-Cハブです。

thunderbolt3(USB-C)端子しかないMacBook(2020モデル)には必須ともいえるUSB-Cハブとして、私はQGeeMのハブを購入しました。

MacBookを購入してMacBookだけで完結する人は少ないと思います。

  • 撮影した写真や動画をカメラのSDカードから読み込む
  • パソコンの画面を外部のディスプレイに表示する為に、HDMIポートが必要
  • USBメモリからデータをコピーする

通常の使い方でも、ある程度の拡張性は必要になりますよね?

「USB-Cハブ」は、MacBookを買ったら必要な物です。

Macbookを買ったら真っ先に購入をおすすめします。

そんな時に必要なUSB-Cハブの中でコスパが良い物を探している時に出会ったのが「QGeeMのハブ」でした。

ナオ
ナオ

3000円台でHDMI、USB-A、SDカード、microSD、等の拡張子が増えるので、コスパが良いUSB-Cハブです。

その2:PCスタンドで良い姿勢。Majextand(マジェックスタンド)

2つ目は、PCスタンドです。

MacBook専用か?と思うくらいスタイリッシュでミニマルなデザインのMajextand。

このスタンドを使う事で、PC作業中の目線が上がり、疲労軽減に効果大です。

Majextandは、MacBook本体に直接貼り付けるので、ほんのちょっとだけ、重くなってしまうので、

軽さを最優先する方には向きませんが、作業の快適性や作業効率を優先する方にはオススメなPCスタンドです。

特にMajextandは、数段階に高さが変えれるので、

  • テキストを打つ時は程々に、
  • 動画を観る時は、なるべく高くして目線に近い高さに、

このように利用シーンに合わせて角度(高さ)を調節出来るのが良いですね。

ナオ
ナオ

パソコンの快適さって、スペックだけじゃ無いんだなぁと感じた商品です。

値段も6500円くらいとそこまで高くないです。

その3:コンパクトな充電アダプター、

3つ目は充電アダプターです。

MacBookを持ち歩くなら、充電用の電源アダプターもなるべくコンパクトにしたいですよね。

ナオ
ナオ

MacBookのレビュー記事でも少し触れましたが、MacBook(2020モデル)に付属してきた純正のアダプターの大きいこと大きいこと。

私は、「RAVPower」のコンパクトな充電アダプターを購入しました。


手のひらサイズのコンパクトなボディにUSB-CとUSB-Aの2つのポートを備えているこのアダプターは、最大65Wの高出力で、高速充電が可能です。(ケーブルも高出力に対応した物を使いましょうね)

単ポートだけの出力であれば、私のMacBookPro(13インチ)を充電するのに十分な最大65W。
(純正のアダプタは61Wです。)

それでいて、ポート数にはまだ余裕があるので、iPhoneやiPad、モバイルWifi等の充電も出来ますね。

2ポートを同時に使った場合は、デバイスに応じた出力に制限し、【45W+15W】のように合計65W以下にコントロールします。

複数のポートを持つ充電アダプターを一つ持っていれば、MacBookに限らず重宝すること間違いナシです。

この辺は、いろんなメーカーが出しているので、Amazonとかで探して見ましょう。

3000円位から沢山あります。

ナオ
ナオ

私はAmazonのプライムデーで安く変えました。

その4:iPhoneを使っているなら必須の、USB-C to Lightningの充電ケーブル

  • MacBook(2020モデル)にはthunderbolt3(USB-C)しか付いていないのに、
  • 私が使っているiPhoneはLightning端子。

ナオ
ナオ

ギズモードさんの、『iPhoneだけだよ!』ってネタ、個人的にすごく好き。

そんなこんなで、USB-Cとlightningを繋ぐケーブルが必要です。

Apple純正は高いので、信頼性の高いAnker製のケーブルをAmazonで購入しました。

1000~2000円くらいで購入出来るので、iPhoneをお使いの方は一本持っておきましょう。

安いと言っても、iPad等の充電でも使う予定があるなら、PD対応で、W数の高い高速充電にも対応したケーブルを選びましょうね。

ナオ
ナオ

これもAmazonのプライムデーで安く購入する事が出来ました。

素敵なPCケースで持ち歩こう。F-styleのPCケース

MacBookを購入したら、ケースが欲しいと思っていました。

もちろん、気に入ったデザインのケースが欲しいですよね♪

私は新潟のF-STYLEさんのPCケースを購入しました。

MacBook、特に13インチを選んだ人。というのは、きっと持ち運んで使う事も多いですよね。

ケースなんて無くても良いでしょ。

そう思う人もいるかもしれませんが、

ナオ
ナオ

高いお金を出して買った大事なMacBookが守られている安心感は思っている以上に重要です。

私も、13インチを選んだのも持ち運びを考えての選択だったので、ケースは必要だな。と。

リュックは値段も高いし、よくあるレザーカバーは意外と薄そうだし。。。

車移動がメインなので、ケースの厚みや大きさはそんなに気にせずに、シンプルなデザインと、しっかり保護してくれそうな生地感の物を選びました。

無機質なMacBookに対して、あえて素材感を感じれるFーSTYLEのパソコンケースが良いな。と思いました。

色は『グレー』と『オリーブ』の2種類。

ナオ
ナオ

私は『グレー』を買いました。

撥水加工されたポリエステル生地は、厚みもあり丈夫な生地で、ある程度の水も弾くので、大事なMacBookを水や衝撃から守ってくれます。

F/style_basic products studio

今後、私が欲しいもの

恐ろしい事に、周辺機器の物欲が無くなった訳ではありません。

まだまだ欲しいものはあります。

例えば、

・外付けSSD
・キーボード
・マウス
ナオ
ナオ

次はこの辺を狙っています。

私が購入したMacBookはSSDの容量が512GBとそれなりのストレージなので、今すぐに必要な物ではありませんが、MacBookのバックアップ用としても、外付けSSDは近々、購入したいところですね。

何よりも、新しいiPhone12が欲しいです。(未だに、iPhone6sを使っているので、、。)

どうやら、Appleというリンゴの沼にハマってしまったようです。

ナオ
ナオ

お金がいくらあっても足りませんね。

まとめ:MacBookを買ったらいろいろ欲しくなりますね!

今回は、私が購入した5つの商品についてお話してきました。

MacBookのみでも十分、快適に使う事も出来ると思いますが、使っていると、間違いなく周辺機器が欲しくなると思います。

その中でも、とりあえずUSB-Cハブは必須だと思います。

ナオ
ナオ

少しずつお気に入りの周辺機器を揃えていきたいですね。

こんなの便利だよー。という物があれば、是非是非、お気軽にコメントやSNS経由で教えていただければ嬉しいです。

それでは、快適なMacライフをお過ごしください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント