ガジェット

MacBookが欲しいけど、どこで買う?自分に合った購入方法とその特徴。

こんにちは、ナオです。

私は、2020年の夏に念願のマックブックを購入しました。

非常に快適に使っています。

レビュー記事はこちらです。

良いですねぇ~マックは♪

さらに、2020年以降はM1Macと呼ばれる、Apple独自のチップが搭載された製品の評判がすこぶる良いですね。
(私のMacBookはintel製です。)

そんなMacbookですが、私はApple storeではなく、家電量販店(ケーズデンキ)でMacBook Pro(2020モデル)を購入しました。

でも、購入する時は、どこでMacBookを買うか。とても迷いました。

何せ、高価なパソコンですからね

この記事の内容

✅どんな基準でマックブックの購入先を決めるか?
✅それぞれの購入方法の特徴

近々Macを買う予定だけど、Macをどこで買うか迷ってる。。。

こんな方の参考になれば幸いです。

それではいってみましょう。

まず、どんなMac(Book)を買うかを決めよう

早速ですが、MacBookをどこで購入するか?は、

どんな構成でMacBookを購入するか?

が重要になってきます。

これによって、

✅Apple storeで買うか?
✅Apple store以外も検討するか?

が大体、決まってきます。

カスタマイズするか・しないか

Appleのパソコンを購入する際、

どんな構成で購入するか?

これによって購入先が大方決まると言っても過言ではありません。

  • ①カスタマイズして買う
  • ②カスタマイズ無し(つるし)で買う

大きく分けて、この2つ。

一つずつ見ていきましょう。

①カスタマイズして買う

Apple storeでは、CPUやメモリ、ストレージ等を好みにカスタムして購入する事が出来ます。

カスタマイズして購入したい人は、Apple store一択です。

Apple storeなら、USやUKキーボード仕様のMacBookを注文する事も出来ますね。

一部の家電量販店でもカスタマイズは可能なようですが、私の住む山形ではカスタマイズに対応してもらえるようなお店ありません。

なので、私のように地方在住の方で、Macをカスタマイズして購入したい場合、Apple Store一択になってきます。

②カスタマイズ無し(つるし)で買う

カスタマイズ無しの店頭販売モデルは「つるし」なんて呼ばれています。

ネットショップや家電量販店など、Apple store以外でも多く販売されているのは、この「つるし」の製品がほとんどです。

もし、カスタマイズする必要が無い方なら、選択肢は広がります。

  • Apple公式で買うも良し。。
  • 使い慣れたAmazonで買うも良し。
  • 楽天等の普段使っているネットショップでポイントを狙うも良し。

以上のことから、

カスタマイズして購入したい人は
  Apple storeもしくは、一部の家電量販店
✅カスタマイズ無しの「つるし」モデルが欲しい人は
  Apple store以外も検討

こんな感じになると思います。

ただ、これだと、まだイマイチ絞り切れないと思いますので、購入先、それぞれの良い点・悪い点について考えてみましょう。

MacBook(マックブック)の購入方法とそれぞれの特徴

今回は以下の5つの購入方法の特徴についてお話していきたいと思います。

5つの購入方法
  • Apple storeで新品を購入
  • Apple storeで整備済み品を購入
  • ネットショップ
  • 価格.comの最安店
  • 実店舗

それぞれの購入方法のメリット・デメリットも理解した上で検討しましょう。

(ちなみに今回は、新品を購入する前提なので、中古品をヤフオクやメルカリで買うのは選択肢から外しています。)

 

その1:Apple storeで新品を購入

まず、Apple Storeで新品を注文する方法です。

https://www.apple.com/jp/mac/

最初にお話しした通り、MacBookをカスタマイズして購入したい場合は、Apple store一択ですね。

Apple store(新品)のメリット

・公式の安心感
・好みのスペックにカスタマイズして注文出来る。

・送料無料
・24回の分割払いが可能
・2週間以内だったら返品可能
・学生・教職員は安く買える

 

Apple store(新品)のデメリット

・ほとんどの方が定価での購入

 さらに、

【学生・教職員】であれば専用のページから安くApple製品を購入する事が出来るので、対象になる方は真っ先にココをチェックするのがおすすめです。

学生・教職員向けストアはこちらです。


返品期間が2週間ある

Apple製品は毎年のように、新しいモデルが発表されるので、購入するタイミングが非常に難しいです。

検討してる間に次のモデルが発表されたりします。

Apple storeで購入した場合、もし購入した翌日に新しいモデルが出ても、2週間以内なら返品が可能なので、安心して購入出来ます。

その2:Apple Storeで整備済製品を探す

Apple storeでは、Mac、iPad等の修理品(アップル認定の整備済み品)を安く販売しています。

Apple store整備済み品のメリット

・高スペックでも安い値段で購入出来る
・品質は新品同様に保証される

Apple store整備済み品のデメリット

・ラインナップが必ずしも自分好みの端末とは限らない
・好みの物が出てくるまで探し続けなければいけない
・修理品である事
・現行品は、ほぼ無い

運良く、自分好みの商品が整備済み品として販売していれば、新本同様のマシンをリーズナブルに手に入れる事が出来ます。

商品は定期的に入れ替わるので、根気よくサイトをチェックすれば、好みの端末が安く購入出来るかもしれません。

整備済製品はこちらから探してみて下さい。

https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/mac

その3:ネットショップ

Amazonyahooショッピング楽天 市場等では、普段から使い慣れたネットショップで購入できる安心感があります。
ネットショップのメリット

・普段使っているサービスが使える
・ポイント還元、クーポン等、トータルで安く買える場合がある

ネットショップのデメリット

・支払いのタイミングでは一度定価で支払う必要がある。

ヤフー・楽天等のヘビーユーザー(ポイント率が高い人)なんかは、ポイントバックで定価より安く買える場合も多いです。

 

例えば、

10万円のパソコンを買って、楽天とかYahoo等のサービスで5%のポイントが付けば、

5,000円分がポイントとして返ってくるので、実質9.5万円で購入した事と同じになります。

マックブックを購入したら、遅かれ早かれ、USBハブ等の周辺機器が必要になるでしょうから、初めからそれを見越してポイントをGetして、5,000円分のポイントを周辺機器代にまわすのも良い方法かも良いかもしれません。

パソコン以外にも、何かとお金がかかります。。。

 

その4:価格.comの最安店

家電製品等を購入する時に、参考にする方も多い価格.comなら、その商品の最安値を簡単に知らべる事が出来ます。

価格.comのメリット

・簡単に最安を調べて購入出来る

価格.comのデメリット

・馴染みのないお店から買う不安

https://kakaku.com/pc/mac-note-pc/

その5:家電量販店等の実店舗

家電量販店のメリット

・実物を見て店員さんに相談出来る
・お店独自のサービスがある(ポイント還元、現金値引き等)
・交渉次第では安く購入出来る?

 

家電量販店のデメリット

・値引きには交渉力が試される?
・在庫が無い場合は、納期に時間が掛かる場合が多い

また、都内等の一部店舗では、カスタマイズに対応しているお店もあるみたいなので、メモリやストレージ、キーボードなど自分好みのMacが欲しい方の選択肢の一つにもなるかもしれません。

私は家電量販店でMacを買いました

私は家電量販店で値引き交渉してMacBookPro(2020)を購入しました。

私の場合、MacBook Pro(13インチ)上位モデルの「つるし」が欲しかったので、Apple store以外も選択肢として検討した結果、家電量販店で購入しました。

その時の記事はこちらに書いてます。

ネタ記事っぽいですが…(笑)

定価より安く購入することが出来ましたが、納期まで時間がかかり、3週間ほどかかりました。

まとめ:それぞれの特徴を理解してお気に入りのMacを手に入れよう

マックブックが欲しいと思ったら、どこで買ったら良いか悩んでしまうかもしれません。

そんな時は、まず購入予定のMacBookが、ストレージの容量やキーボード等をカスタマイズする必要があるかどうか。を考えてみましょう。

カスタマイズしたいなら、Apple storeと一部のカスタマイズに対応してくれる量販店になるでしょうし、カスタマイズの必要が無いなら、ネットショップや十店舗等、複数の選択肢が出てきます。

それぞれの購入方法のメリット・デメリットを考えながら、自分にピッタリな購入先を決めて下さいね。

ただ、悩みすぎも良くありませんし、マックを購入するのが目的ではありません。

時には「エイヤッ!」と購入する思い切りも必要かもしれませんよ。

マックが欲しいと思っているという事は、きっと何かやってみたい事があるはずです。

マックを購入してから、そのマックで何をなしたいのかが重要です。

悩んでる時間が長くなればなるほど、マックを使っていない時間が増えていきます。

その時間が、機会損失になっているかもしれません。(笑)

 

頭の中の想像を。マックで創造していきましょう!なんてね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
nao
会社員(本業)でライスワークを。 ブログと珈琲焙煎(副業)でライフワークを。 珈琲が大好きで、自分で焙煎した珈琲豆をひっそりとネットショップで販売しています。