RYOBI(リョービ)の電気ノコギリASK-1000が大掃除に大活躍

暮らし

 

こんにちは、ナオです。

 

以前、実家の一部を珈琲を焙煎するスペースに改装するという記事を書きました。

商店だった実家のスペースを焙煎スペースに改装するぞ (経緯編)
こんにちは、ナオです。 2019年のゴールデンウィークから実家の元々商店だった実家の物置きスペースの片づけとリノベ...

 

ある程度片付けて焙煎くらいは出来るようなスペースは確保出来ましたが、まだまだ物が溢れている状態です。

焙煎の合間にひっそりと片付けは進めています。

そんな中、結構大きい木材や、いらないテーブルの天板等、大きいゴミが出てきました。

 

全て粗大ごみに出すのはお金がかかる。という事で、小さく裁断して処分することにしました。

 

そこで、最近、電気ノコギリを購入したところ、めちゃめちゃ片づけが捗りました

今回はそんな電気ノコギリを紹介していきたいと思います。

家の片づけをしたい人にとっては良い救世主になるかもしれません。

それでは行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

RYOBI 電気ノコギリ(ASK-1000)を購入

今回、私が購入したのは「RYOBI」の「ASK-1000」という電気ノコギリです。

この製品は「レシプロソー」とも呼ばれるもので、ブレードを前後に往復することで、物体を切断する道具です。

 

 

名前のとおり、電気で動くノコギリで、木材も金属もカット出来るそうです。

 

 

開封

早速、開封してみました。

下記、4つが同封されています。

✅ 本体
✅ 刃(木材用・金属用)
✅ 六角レンチ(替え刃の交換用)
✅ 取扱説明書

で、最初に思ったのが、

ナオ
ナオ

ん?六角レンチ入ってなくね?

という事でした。

 

よくよく商品の箱を見たら、

【六角棒レンチ 3mm (本体収納) 

との記載がありました。

 

ナオ
ナオ

ありました!

本体の穴に六角レンチが差し込んであるだけなんですが、けっこうキツくて外すのが大変です。

 

ナオ
ナオ

外れました♪

 

作業中や持ち運び中に落とさないようにキツめに設計してあるんでしょーか?

女性の方はキツくて外せないかもしれません。

 

特徴と本体の仕様

リョービ(RYOBI) ASK-1000の特徴

この電気ノコギリの特徴はこんな感じです。

  • カットする物に合わせて刃物の付け替えができる電動アシストのこぎりです。
  • 家庭から出る粗大ゴミを小さく”かさ”を減らすことが可能です。
  • ナイフ形状の刃物(別販売品)を使えば、カーペットなどの繊維製品もラクにカットできます。リョービ(RYOBI) ブレードホルダ ジグソー刃用
  • 木材と軟鋼材用の切断用の刃物が標準付属してます。 

 

本体の仕様

切断能力

 

庭木   径  45mm
木材   厚さ 40mm
軟鋼板  厚さ 3.5mm
ストローク数 0~4,500min-1
ストローク量 10mm
電源 単相100V
電流 1.7A
消費電力 150W
質量 1.3kg
サイズ 長さ334×幅63×高さ127mm
これを見れば商品の概要は大体分かると思います。
⇩⇩⇩
公式パンフレットPDF

刃の脱着と使い方

刃の脱着

刃の装着や交換は付属の六角レンチを使って行います。

 

特別、難しい事はありませんが、万が一緩んでしまうと大変危険ですので、安全に注意して正しく行ってください。

トリガーを引くと動いてしまうので、刃の交換等をする場合は、必ずコンセントから電源プラグを抜いて行ってください。

 

手順1 六角レンチで固定用のボルトを緩めます。

 

手順2 本体のブレードホルダーに刃(木工用)を取り付けます。

 

手順3 取付ボルトを締め付けて完了です。

 

ちなみに鉄工・ステンレス用の刃に交換してみるとこんな感じ。

 

ナオ
ナオ

切るものによって刃は交換してくださいね。

 

使ってみました。

スイッチはトリガ(引き金)方式です。

トリガを引くとスイッチが入ります。
トリガを放すとスイッチが切れます。

切断の速度はトリガの挽き具合で調整します。

 

 

また、本体には丸いロックボタンがあり、トリガを最大限引いた状態で、ロックボタンを押しこむと、連続運転(作動しっぱなし)します。

再度、トリガを引く事でスイッチが切れます。

 

 

家の片づけをしている時に出てきた木材や金属をカットしてみました。

 

 

普通のノコギリで

「エッサ!ホイサ!」

と切るより、時間もかかりませんし、何より疲れません。

 

ナオ
ナオ

薄い木材ならサクサク切れます。

 

 

さらに、

 

こんな長い処分に困っていた、スノーショベルの持ち手(金属)も、

 

ナオ
ナオ

コンパクト!

 

連続で使用していると、手に伝わる振動で疲れてきますが、手動で切るより圧倒的に楽です♪

 

 

こんな人におすすめ

電気ノコギリは、ノコギリを使うのが苦手な方に特におすすめです。

また、RYOBI(リョービ)のASK-1000は最初から木材用と鉄工用の刃が付いてきます。いろんな物のカットに使うことが出来るので、私のように処分に困っていた粗大ごみの悩みを少なくしてくれます。

コンセントから電源を取る為、充電式の物と違って電池切れの心配が無く、自宅での作業にピッタリです。

また、簡単なDIYでの活用も出来そうです。

 

ナオ
ナオ

ちなみに、電源コードがそんなに長くないので、延長コードはあった方が良いかと思います。

 

こんな人にはおすすめしません

この電気ノコギリ(ASK-1000)をおすすめ出来ない人は

・アウトドア等の電源の無い所で使う予定がある人

・充電式の電動工具を他に持っていて、バッテリーを共有したいと考えている人

です。

有線の電気ノコギリですので、屋外や電源の無い所で使いたい方には向かないと思います。

 

まとめ:一家に一台あって良いかも

電動のこぎりがあれば、不用品の処分がすごくはかどります!

刃を付け替えれば様々なシーンで幅広く活躍しますので、一台あれば可能性は無限大!とは言い過ぎですが、とっても便利です。

生活をしていると、どうしても大きいゴミが出る事がありますが、あとで処分しようと思っているとドンドンゴミは溜まっていってしまいますからね!

一家に一台、電気ノコギリがあっても良いんじゃないかと思います。

 

大きい不用品がすっきり片付いていくのは、とっても気持ち良いですよ♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント