coffee

家でもブルーボトルコーヒーを楽しもう!オンラインストアでお取り寄せ♪

こんにちは、ナオです。

サードウェーブコーヒーの代表格として人気の「ブルーボトルコーヒー

私が初めて行ったのは、清澄白河のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

あれは確か、5年くらい前だったと思います。

人の多さと、スタイリッシュな店内と店員さんに圧倒されました。

コーヒー豆のパッケージデザインもシンプルで素敵なので、ついついお土産に買って帰った記憶があります。

今では、そんなブルーボトルコーヒーのコーヒー豆やグッズがネットで買えるんですよね。

外出自粛も長引いていることもありますし、たまには、普段飲めないコーヒーを飲みたいな。と思ったので、オンラインストアで注文してみました。

というわけで、今回は、ブルーボトルコーヒーのオンラインストアについてお話をしていきます。

この記事の内容
  • ブルーボトルコーヒーの公式オンラインストア
  • ブルーボトルコーヒーのオンラインストアで購入した話
  • 公式オンラインストアの特徴

こんな内容でお話ししていきます。

それでは、いってみましょう。

ブルーボトルコーヒーの公式オンラインストア

ブルーボトルコーヒーは2002年にアメリカで誕生し、すべてのお客様においしいコーヒーを届けることをミッションに、厳選したスペシャルティコーヒーを提供し、コーヒー豆だけでなく、オリジナルグッズ・ギフト等の販売もしています。

現在では日本国内にも店舗を構え、世界中で高品質なコーヒーを提供しています。

そんなブルーボトルにはオンラインストアがあるので、自宅でもブルーボトルコーヒーを楽しむ事が出来ます。

 

\ブルーボトルコーヒーが自宅で楽しめる/

公式オンラインストア

ブルーボトルコーヒーのオンラインストアで買ってみました。

私は普段、馴染みの珈琲屋さんで買った珈琲や、自分で焙煎した珈琲を飲んでいますが、たまには気分を変えて、いつもと違った珈琲が飲みたくなります。

今回は、丁度そんな気分だったので、ブルーボトルコーヒーのオンラインストアで珈琲豆を購入してみました。

購入した珈琲豆

今回、私が購入したコーヒー豆は、ブルーボトルコーヒー定番のブレンド豆が60gずつ楽しめる「お試しブレンドセレクション 

お試しブレンドセレクション
  1. GIANT STEPS(ジャイアント・ステップス)
  2. BELLA DONOVAN(ベラ・ドノヴァン)
  3. THREE AFRICAS(スリー・アフリカズ)

名前的に「ジャイアント・ステップス」が気になります。

その他、ついつい買ってしまった物...

ドリッパーとフィルター

ブルーボトルコーヒードリッパー

白い陶器に、青いロゴが映えますね。

ウェーブ状のフィルターをセットして使います。

ドリッパーは一つ穴で、内部のリブが特徴的です。

世界的に有名なブルーボトルコーヒーですが、

実はこのドリッパー、Made in Japanです。

佐賀県有田町の久保田稔製陶所 「久右ヱ門」さんで製造されています。

清澄マグも購入…(汗)

ブルーボトルコーヒー清澄マグ

勢い余って、マグカップも購入してしまいました。

ブルーボトルコーヒーのオリジナルマグカップ清澄マグ(KIYOSUMI MUG)

少しボテッっとした末広がりな可愛らしいマグです。

容量は 340mlで多治見(岐阜)原産の材料で作られているそう。


電子レンジ ・食器洗浄機はOKで、オーブン はNGです。

その他にも、オンラインストアではコーヒー豆やさまざまなコーヒーウェアが購入出来るので、興味のある方はオンラインストアを一度覗いてみてください。

ブルーボトルコーヒー

公式オンラインストア

淹れてみた、飲んでみた

早速、購入したコーヒー豆を、購入したドリッパーで淹れて購入したマグカップで飲んでみたいと思います。

3つある中から、飲んでみるのは「ジャイアントステップス」

今回購入した中では、深めの焙煎度合いと言うことと、単純に名前が好き。(笑)

淹れてみた

豆を挽いて、ドリッパーにセット。

ドリップすると、膨らむこと、膨らむこと。

とても良い香りが部屋中に広がります。

ドリップしたコーヒーは内部のリブを伝いながら、スムーズに抽出されます。

一つ穴の小さな穴から、真下に真っ直ぐ落ちるコーヒーの線が美しいですね。

飲んでみた

ナオ

あ、美味しい♪

ブルーボトルコーヒーはすごく久しぶりに飲みました。

正直、いかにも「サードウェーブ」「スペシャルティコーヒー」みたいな感じかと思っていたんですが、とっても飲みやすい。

冷めても苦味や酸味が悪目立ちせず、最後まで美味しく飲めました。

なんだかんだ美味しいね、ブルーボトルコーヒー。

ブルーボトルコーヒーオンラインストアの特徴

さて、ここからは、ブルーボトルコーヒーのオンラインストアを利用してみて感じたポイントについて、お話していきたいと思います。

オンラインストアの特徴
  1. ブルーボトルコーヒーがお家で楽しめます。
  2. 器具やグッズも買えます。
  3. 5,000円以上の注文で送料無料になります。
  4. メンバーポイントは、様々な特典と交換可能

ブルーボトルコーヒーがお家で楽しめます。

ブルーボトルコーヒーで実際に取り扱っている定番のブレンドから、その時々の高品質なコーヒーまで、世界中から買い付けた希少価値の高いコーヒー豆を購入する事が出来ます。

自宅でブルーボトルコーヒーを楽しむことが出来るのが最大のポイントです。

ブルーボトルファンの方も、そうでない方も、手軽に注文できるのはとてもありがたいことですね。

私自信、珈琲を選ぶ基準として「スペシャリティコーヒー」という事を特別に重視しているわけではありませんが、世界中のいろんなコーヒーを体験するという事が、自分の「ものさし」の尺度を広げてくれると思っているので、新しい刺激が欲しい時に、定期的に購入したいと思います。

コーヒー豆を購入する

器具やグッズも買えます

ついつい私も購入してしまいましたが、「ブルーボトルコーヒー」は、コーヒー豆以外にも、青い「ブルーボトル」のシンプルなロゴが特徴のオリジナル製品を多くリリースしています。

中には、限定的に実店舗で販売した物もあるようですが、そうした限定アイテムは店舗では早めに姿を消したり、一部店舗限定での販売だったりするようです。

ブルーボトルコーヒーのオンラインストアであれば、それらが今でも購入できます。

実際にブルーボトルコーヒーの店舗で使われている器具やアイテムを購入出来るのは、ブルーボトルファンにとっては嬉しい事ですね。

 

5,000円以上の注文で送料無料になります。

ブルーボトルコーヒーのオンラインストアでは、1回の注文金額が5,000円以上の場合、送料が無料になります。

ちなみに通常の配送料は、「全国一律750円」(国内のみ)です。

珈琲豆だけで5,000円以上だとなかなか難しいかもしれませんが、ドリッパーやバック等、様々なグッズを買えば、送料無料を活用出来ると思います。

今回の私の場合も送料は無料になりました。

メンバーポイントは、様々な特典と交換可能

オンラインストアで購入する際に会員登録をすると、お客様情報を毎回入力する手間がなくなるので、次回からの購入が楽になります。

(※会員登録せずに注文することもできます。)

さらに、会員登録をすると、公式オンラインストア限定の「メンバーポイント」が付与されます。

このメンバーポイントに応じて、様々な特典と交換可能です。

入会費・年会費は無料なので、繰り返し購入するかたは会員登録しておくと良いでしょう。

 

まとめ:家でもブルーボトルコーヒーを楽しもう

今回は、ブルーボトルコーヒーの公式オンラインストアでコーヒー豆とコーヒー器具を買ってみた話をしてみました。

ブルーボトルコーヒーのオンラインストアを使う事で、自宅でもブルーボトルコーヒーが楽しめます。

普段なら選ばないような、コーヒーを選んでみるのも新しい発見があって楽しいですよ。

たまには、わざわざ取り寄せるコーヒーも良いかもしれません。

興味がある方は、是非お試し下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\ブルーボトルコーヒーが自宅で楽しめる/

公式オンラインストア

ABOUT ME
nao
会社員(本業)でライスワークを。 ブログと珈琲焙煎でライフワークを。 珈琲が大好きで、自分で焙煎した珈琲豆をひっそりとネットショップで販売しています。