ガジェット

iPadを実家にプレゼント。オンライン帰省で親孝行しよう。

こんにちは、ナオです。

最近、i Pad(第7世代)を購入して実家の両親にプレゼントしました。今回はそんなお話です。

実家とオンラインの環境を繋いでおくと、とっても良いなぁー。と実感したので、シェアしていきたいと思います。

それでは、いってみましょう。

i Padを実家にプレゼントした理由

今回、私がiPad(第7世代)を購入したのは、タイトルの通り、実家の家族(両親や祖母)にiPadを送る為です。

この記事を書いているのは、2020年4月27日(月)なんですが、新型コロナウィルスのせいでどこにも行けません。

私が住む山形県でも緊急事態宣言が出て、外出自粛を余儀なくされています。

私は実家の近くに住んでいるので、実家に帰ろうと思えば帰れるのですが、関東に住む、私の姉と兄もまた自粛の為、せっかくのゴールデンウィークですが、帰省して両親・祖母に顔を見せる事が出来ません。

こんな状況なので、

1番近くに住んでいる私が、実家にiPadをプレゼントして、オンラインで家族間を繋いで両親と祖母に子供(私を含む)の顔を見せてあげよう。

と思いました。オンライン帰省というヤツですね。

そんなこんなで、今回、iPad(第7世代)を購入しました。

ここからは、iPad(第7世代)選んだ理由についてお話していきます。

iPad(第7世代)を選んだ理由

タブレットサイズ(i Pad)を選んだ理由

実家にはネット環境もありますし、母親と父親はどちらもスマートフォンを持っているので、両親とビデオ通話等のコミュニケーションを取るだけであれば、正直、スマホでLINEのビデオ通話などを使えば問題無いと思います。

ですが、グループ通話等のように複数でビデオ通話をする場合、人数分に画面が分割されるので、スマートフォンの画面サイズでは小さいです。

特に、祖母にとってはスマホの画面はとても小さく感じるでしょう

10インチ程度のサイズであれば、

「まるで目の前に子供(孫)がいるようにコミュニケーションが取れる」

と思ったので、アンドロイド製品を選ぶにしてもApple製品を選ぶにしても、まずは、タブレットサイズの端末が良いと思いました。

PCと違い、持ち運びのしやすさや起動を待つ煩わしさが無く気軽に使えるのもタブレットの良さです。

Apple製品を選んだ理由

多くのタブレット端末がある中で、私が「i Pad」というApple製品を選んだ理由は3つ

Apple製品を選んだ理由
  • 私自身が使いやすい
  • 使い慣れているApple製品なら使い方を教えてあげられる
  • FaceTimeやAirDropが使える

なんてことない理由ですが、こんな感じです。

私自身、iPhoneを使っているので、Apple製品の使い方に慣れているというのが一番の理由です。

両親等にプレゼントする場合

教えてあげる人がある程度、使い方を分かっている端末を選ぶ

という事が重要かな?と思います。

普段、両親が使う事を考えると、必ず使い方等を聞かれると思うので、設定方法や操作方法等、困った時に「サッと」教えてあげられる端末だという事はとても重要だと思います。

逆にアンドロイド製品は私自身、分からないので、まず、私が操作方法を調べる必要があります。

親も私もストレス。。。

また、オンライン帰省は、LINEのビデオ通話を使えば良いと思っていますが、私の家族はiPhoneの使用率が高いので、LINEに不具合があった場合でも、FaceTimeで通話が出来るというのも一つのメリットですね。

FaceTime

https://support.apple.com/ja-jp/HT204380

さらに、iPhoneで撮った写真などをAirDropですぐにiPadに転送することで大きな画面で見せる事が出来ます。

AirDrop

https://support.apple.com/ja-jp/HT204144

アップル製品同士であれば、シームレスにやり取りが出来て非常にストレスフリーです。

iPad(第7世代)32GB wifiモデルを選んだ理由

iPadは、無印iPadと言われる「iPad第7世代」や、軽量コンパクトな「iPad Air」、プロ向けのクリエイティブモデル「iPad Pro」があり、ストレージ(本体容量)も最小がiPad(第7世代)の32GBからProの1TBまでざまざまです。

https://www.apple.com/jp/ipad/

もちろん、良い機種を買えば値段も高くなりますので、目的に合わせて選ぶ必要がありますが、私の今回の場合、下記のような条件下での使用なので最小構成で最安のiPad(第7世代)32GBモデルを選びました。

実家での使用条件
  • ネット環境がある実家でのみ使用
  • 主にオンライン(ビデオ通話等)でのコミュニケーションに使用
  • その他、ネット検索やrajikoを聞いたりYouTubeを見る程度

この程度のライトな使い方であれば、32GBで十分だと思います。

32GBのストレージに関しては、動画編集をやったり、たくさんアプリ入れたりする方には少ないですが、私のように実家で使う事を考えれば、問題無しですし、グーグルフォトやDropboxをインストールして上手に使えば、写真や動画ファイルが増えてもストレージを確保出来るので、そこまで心配いらないと思います。

何より、4万円弱で買えますからね。

また、私の実家での用途では使いませんが、iPad(第7世代)はアップルペンシル(第1世代)にも対応しているので、いざとなったらアップルペンシルを買ってお絵かきも出来ますし、スマートキーボードにも対応しているので、いざとなったら文字入力もできます。

スマートキーボードは高いので私が持っている純正品以外のBluetoothキーボード等を使っても良いですしね♪

iPadでクリエイティブな創作活動をする方は、上位機種を検討しましょう。

渡す前に設定してあげよう

iPadを購入したや本体の設定をしてから渡して上げましょう。買ってそのまま渡しても親は設定出来ないでしょうからね。

本体の設定

AppleIDや、パスワード、メール、キーボード設定等、予め設定してあげましょう。

ちなみに、1ページ当たりのアイコン表示数を少なくしたり、文字の表示を大きくしてあげると高齢の方も見やすくなるのでおすすめです。

 

私は保護フィルムやスタンドになるケース(安いヤツ)も着けてあげました。

アプリもインストールしてあげよう

さらに、YouTubeや電子書籍、天気予報、グーグルマップ等の便利なアプリもある程度インストールした状態にしてあげるともっと良いかもしれません。

Amazon primeはオススメです。

少しお金がかかってしまいますが、Amazon Prime会員【¥4,900(税込み)/年】になれば、映画や本、音楽まで幅広く楽しめるのでオススメです。

4900円/年も月に換算すると、400円/月くらいです。

月払いの場合は、500円/月なので、年払いの方が安いです。

初めての方は、使ってみるとそのコスパの高さにビックリするかもしれませんが、1カ月の無料体験があるので、まずは無料で使ってみるのも悪くないですよ。

 Prime Video
    ↓

 Kindle

 Prime Music

月400円ちょっとで、映画が見れて、本が読めて、音楽が聴けるってとてもコスパ高いです。

Amazonで買い物をする場合もお急ぎ便や届け日の指定が出来たりしますしね、外出自粛にはもってこいのサービスです。

プライム会員の登録はこちら
⇩ 

オンライン帰省をやってみました

実際に、私が実家に行って使い方を教えてあげながら、姉・兄とビデオ通話をやってみました。

私の両親も祖母も、久しぶりにお互いの顔を見て楽しく話していました。

両親はそれぞれの様子がよく分かって、安心した様子でしたし、祖母は久しぶりの孫たちとの会話で活力を得たようでした。

特に私の祖母は、とても感動していて、それだけで、iPad代の元を取った気持ちになりましたね。(笑)

出来る環境にある方は、積極的にオンライン帰省を試してみることをお勧めしたいと思います。

親に送るなら最安モデル(32GB)で間に合います。

wifi環境がある実家で使うだけなら、セルラーモデルじゃなくてもwifiモデルで良いですし、ビデオ通話をしたり、ネットを見たり、動画を見る程度の軽い作業なら、最安のiPad(第7世代)で十分だと思います

プロセッサがA10チップでiPhone7と同じだから古いとか、iPad Proと違ってフルラミネーションディスプレイじゃない、とか上位機種と比べれば、性能が劣る面もありますが、4万円弱で買えるiOS端末という事を考えれば、非常にコスパが良いです。

こんな用途なら32GBで問題無し
  • オンラインで通話をする
      (LINE・FaceTime等)
  • 音楽を聴く
      (Apple Music・Spotify等)
  • 動画を観る
      (YouTube・Prime Video等)
  • 電子書籍を読む
      (kindleやYahooプレミアム読み放題等)

まとめ

今回は実家にiPadをプレゼントしてオンライン帰省をしてみたお話でした。

親世代や祖父母世代にこそ、現代の技術は活かされるべきだと思います。

使い方さえ教えてあげればとても楽しい時間が過ごせると思います。
実際に、私の家族はとても楽しそうに話していました。

大変だー。とか、給付金くれー。とか。言ってるだけでは何も始まりませんのでね、ただ、STAY HOMEするより、STAY HOMEを楽しむ工夫や努力をしていきたいと思います。

大変な状況が続く中にも、楽しさを見い出しながら出来る事をやっていきましょうね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
nao
会社員(本業)でライスワークを。 ブログと珈琲焙煎(副業)でライフワークを。 珈琲が大好きで、自分で焙煎した珈琲豆をひっそりとネットショップで販売しています。