AUTOWAY(オートウェイ)のタイヤは大丈夫?海外タイヤを買う時に気を付けるべき事。

安い輸入タイヤが気になってるんだけど、どうなんだろう?

オートウェイってサイトでタイヤが安く買えるって聞いたけど、安いタイヤって大丈夫なのかな?

こんな人の為の記事です。

国内最大のタイヤ通販実績を誇るAUTOWAY(オートウェイ)


タイヤは車の部品の中でも金額が高いので、値段の安い海外タイヤを検討したことがある方も少なくないと思います。

でも、

  • ホントに安いのか?
  • 品質は大丈夫なのか?

こんな不安を持っている方も多いです。

この記事の内容
  • オートウェイで「タイヤを検討する時に気を付けてもらいたい事」についてお話していきます。

実際にオートウェイさんで海外タイヤを購入してきた私なりの感想も含めて詳しくお話していきたいと思います。

それではいってみましょう。

結論:オートウェイの検討はアリ

まず結論ですが、

オートウェイでタイヤの購入は全然アリです。

ただ、誰にでもオススメできるか?と言われれば、そうではありません。

【価格が安い=お買い得ではない】という事を理解した上であれば、検討する価値はあります。

もう少し詳しく見ていきましょう。

AUTOWAY(オートウェイ)とは

AUTOWAY(オートウェイ)は、国内最大のタイヤ通販実績を誇る会社です。

輸入タイヤを多く取り扱っており、年間230万本以上のタイヤをインターネットで販売しています。

オートウェイでは、海外からの大量仕入れを行い、流通コストを下げ、低価格を実現しているそうです。

80万本以上の在庫の中から、好みのタイヤを選ぶことが出来ます。

私は、若かりし頃、日産の180SXというスポーツカーでドリフトというスポーツ走行を楽しんでいました。

ドリフトを楽しんでいた時は、私自身、オートウェイさんで安いアジアンタイヤを購入して大変お世話になりました。

種類が豊富で、安い海外タイヤが多いんですよねー。

\AUTOWAYでタイヤを探す/

オートウェイ

国内最大級のタイヤ通販実績

その1:オートウェイはホントに安いのか?

まず、海外製のタイヤは安いと言われていますが、国産のタイヤと比べてホントに安いのか?という点について検証していきましょう。

 今回は乗っている人も多い、トヨタ プリウス(ZVW50)の純正サイズ、

  1. 【195/65R15】
  2. 【215/45R17】

この2つのサイズを、

  • 国産のブリジストンの低燃費タイヤの【NEXTRY】
  • 韓国製のナンカンのエコタイヤ【RX615】

値段を比べてみたいと思います。

値段を比較してみます

195/65R15

BRIDGESTONE NEXTRYNANKANG RX615価格差
値段(1本)8,220円5,320円-2,900円
値段(4本)32,880円21,280円-11,600円

195/65R15で比べると、その価格差は4本で「11,600円」です。

 

215/45R17

BRIDGESTONE NEXTRYNANKANG RX615価格差
値段(1本)12,990円6,920円-6,070円
値段(4本)51,960円27,680円-24,280円

215/45R17では、なんとその価格差は4本で、24,280円!

かなり違いますね。

どんなタイヤを比べるかで、その価格差はかなり変わりますが、国産のタイヤと海外の安いタイヤを比べると、

【215/45R17】のようにタイヤサイズが大きくなれば価格差も大きくなるのが分かります。

インチアップなどを考えている人は、特にその効果は大きくなる傾向です。

AUTOWAYならタイヤ代を節約できますよ。

 

\タイヤはもっと安く買える

オートウェイ

 

送料は無料

送料は全品無料(沖縄県を除く)です。

送料を気にせずタイヤを検討出来るのは嬉しいポイントですね。

コスパが高くて財布に優しい

タイヤによっては、同サイズの国産タイヤを購入するのと、万単位で変わってくるので、その破壊力は計り知れません。

良いタイヤと出会えれば、安い値段で、特にデメリットも感じずに、ただただお得にドライブを楽しめます。

浮いたお金を自動車税や車検代のような大きな出費に備えると気持ち的な余裕が生まれますね。

その2:オートウェイの輸入タイヤって大丈夫?

オートウェイでは、国産タイヤも取り扱っていますし、海外タイヤの有名なタイヤも取り扱っています。

その中でも、海外タイヤの種類はピンからキリまでありますが、安さを重視してタイヤの購入を検討されている方は、安いアジアンタイヤを選択肢の一つとして考えているのではないでしょうか?

MICHELIN(ミシュラン)等の聞いた事があるメーカーなら、まだしも、

聞いた事も無い海外メーカーの安いタイヤは、

大丈夫かな?

と思うのも無理はありません。

ここからは、そんな方のヒントになればと思い、私の感想も含めて「大事な考え方」についてお話していきたいと思います。

私の感想

私が過去に、実際に購入した事のある海外のタイヤはこちらのメーカーです。

  • NANGKANG(ナンカン)
  • ATR SPORTS (エーティーアールスポーツ)
  • Pinso(ピンソ)
  • KENDA(ケンダ)

特に、「ATR」や「Pinso」を多く履いていました。どちらもインドネシアのタイヤメーカーです。

個人的な感想としては「全然使える!」という感想でした。

タイヤとしてすぐにダメになってしまったり、バースト(破裂)したりするような経験はありません。

でも、「国産のタイヤと比べなければ」です。

走行には問題ありませんが、性能面で国産タイヤには劣る場合もあります。

 

全てのタイヤがそうではありませんが、

銘柄によっては、作りが所々、雑な部分があるとか、静粛性が悪くてロードノイズ(ゴーッという走行音)が大きく感じられるとか、タイヤの持ちが悪いとか、そういったことはあります。

この辺は価格とのトレードオフになってきます。

 

大事な事:「価格が安い=お買い得」ではない。

安価な海外タイヤを検討するのに大事なのは

「価格が安い=お買い得」ではない。

ということ。


「国産タイヤと性能は全く一緒で価格は安い」ってことはありません。

タイヤに限らず、安い物には理由があります。

アジアンタイヤは、価格や安い代わりに、【ロードノイズが大きい】とか、【タイヤの減りが早い】とか、価格の代わりに引き換えになっている部分もある事を理解しておく必要があります。

 

【価格で選ぶ】か【価値で選ぶ】か

例えば、

 Aさん 

Aさん

性能なんて気にしないから、とにかく安いタイヤが欲しい。

と言うAさん【価格で選んでいる】わけですし、

 Bさん 

Bさん

ドライブが趣味だから値段が高くても静かな快適性は譲れないわ

と言うBさん【価値で選んでいる】ということになると思います。

 

あなたはどっちですが?

 

これを理解した上で安いアジアンタイヤを検討する人は問題ありません。

ですが、安いタイヤを選んでおきながら、音がうるさいとか、すぐに減ってしまった。と思ってしまう人は、輸入タイヤを検討するのには向いていないかもしれません。

 

レビューも参考にしましょう。

海外の安いタイヤの中でも、なるべく価格と性能のバランスが良いタイヤを選びたいという方がほとんどだと思います。

AUTOWAY(オートウェイ)の商品ページには

ロードノイズも思いのほか気にならない。

これまでのタイヤと違和感無い

このような購入者のレビューがあるので、購入時の参考にしていただくのが良いかと思います。

また、Twitterやインスタグラムなどで実際に購入した方の感想を調べてみるのも良いですね。

\ レビューを見に行く /

オートウェイ

 

オートウェイの輸入タイヤをおすすめ出来る人・出来ない人

オートウェイさんで、安い輸入タイヤ(主にアジアンタイヤ)を購入すれば、タイヤ代を節約する事が出来ますが、すべての人に勧められるわけでは無いと思っています。

「おすすめ出来る人」と、「おすすめ出来ない人」を以下に書きました。

ザックリ分けるとこんな人かなぁ。と思います。

安い輸入タイヤをおすすめ出来る人

オートウェイで輸入タイヤを検討するのが向いているのはこんな人

安い輸入タイヤをおすすめ出来る人
  • 性能は気にしないから、一円でも安いタイヤが欲しい人
  • 金額を抑えてインチアップを楽しみたい人
  • 多くの種類・価格帯から自分にあったタイヤを検討したい人

オートウェイはとにかく安くタイヤを購入したい人にはおすすめです。

 

\ AUTOWAYでタイヤを探す /

オートウェイ

国内最大級のタイヤ通販実績

安い輸入タイヤをおすすめ出来ない人

下記の項目に当てはまる方は海外の安い輸入タイヤはおすすめしません。

安い輸入タイヤをおすすめ出来ない人
  • 価格が安い=お買い得】と思っている人
  • 安心が欲しい人
  • 価値(性能)を優先する人

価格が安い物がお得と思っている人や、そもそも「安心・安全」をタイヤに求めている人には、安い輸入タイヤを購入しない方が良いケースも多いです。

安いタイヤには理由があります。

AUTOWAY(オートウェイ)を使えば、性能がそこそこで値段も安い輸入タイヤと出会える可能性は大いにありますが、もし、静粛性等のデメリットをあなたが受容出来なければ、「安い買い物」にならない事もあります。

人によっては、国産タイヤを購入した方が、金銭的にも精神的にも結果的にコスパが高いと感じることもあるかもしれない。ということを付け加えておきます。

オートウェイでは国産タイヤも買えますので、他サイトや実店舗と比較してみるのがおすすめです。

 

\国産タイヤもAUTOWAY/

まとめ:海外タイヤを購入する一番のメリットはコスパの良さ

タイヤを選ぶ時に大事なのが、

「価格で選ぶか」・「価値で選ぶか」です。

自分がタイヤに求めるものを理解して検討する事が重要です。

 

オートウェイで海外(主にアジアン)タイヤを購入する一番のメリットはコスパの良さです。

価格が安い代わりに性能面でのデメリットがある場合もありますが、

「価格が安い=お買い得」ではない。

これを理解した上なら、安い海外製を選ぶのも選択肢の一つになると思います。

また、オートウェイでタイヤの購入を検討されている方の中には、インチアップのように純正サイズからタイヤサイズを変えたい方も多いと思います。

国産タイヤでそういった大きいサイズのタイヤを購入しようとすると、かなりの費用がかかりますが、海外のタイヤであれば、費用を大きく抑えられる場合もあります。

オートウェイは、安くタイヤを購入したいという方にとって、強い味方になってくれます、タイヤを安く購入したいと思っている方は、一度、検討してみてはいかがでしょうか?

快適なカーライフをお過ごしましょうね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

\ AUTOWAYでタイヤを探す /

オートウェイ

国内最大級のタイヤ通販実績

ABOUT ME
nao
会社員(本業)でライスワークを。 ブログと珈琲焙煎(副業)でライフワークを。 珈琲が大好きで、自分で焙煎した珈琲豆をひっそりとネットショップで販売しています。