コーヒーの販売

STORESレジがおすすめな5つの理由【iPad対応の無料POSレジアプリ】

POSレジを探しているけど、「何が良いんだろう?」と悩んでいませんか?

この記事で紹介する「STORES レジ」を使うと、誰でも簡単にレジを導入することが出来ます。

なぜなら、僕も実際に使用して簡単にPOSレジを導入することが出来たからです。

この記事では、STORESレジをおすすめする理由についてご紹介していきます。

STORESレジは、
  • 普段はネットショップがメインだけど、たまにPOPUPでお店をやる
  • いまは店舗のみだけど、これからネットショップを始めたい

こんな方におすすめのサービスです。

記事を読み終えると、今後レジで悩む事が無くなるはずです。

レジを検討している方は参考にしてみてください。

それではいってみましょう。

結論:ネットショップと連携するならSTORESレジがおすすめ

ネットショップと実店舗の両方で販売をしていくならSTORESレジがおすすめです。

なぜなら、STORESレジなら実店舗とネットショップを一元管理出来るからです。

私自身、STORESでネットショップで珈琲豆の販売をしていますが、直接、販売することもあります。

そういった時は、レジ機能が欲しいと思うこともあります。

そんな時にも、STORESレジがあればかなり快適に利用することが出来ます。

様々なPOSレジがあるなかで、あえてSTORESレジを選ぶメリットや特徴について深掘りしていきます。

 

\ 無料でSTORESレジを試してみる /

STORES レジ

 

STORESレジとは

STORES レジ は、iPadがあれば初期費用・月額料金0円で利用できるレジアプリです。

ネットショップ作成サービスのSTORESを運営している「ヘイ株式会社」がレジサービスも運営しています。

最近よく目にする「Airレジ」や「square」等と同じ「POSレジ」と言われる レジサービスです。

POSレジ
《Point of Sale:販売時点情報管理》の意味で、商品が売れた時点で商品名や価格、売れた数などの情報を自動で収集し、管理するシステムです。

POSレジに必要な基本的機能は網羅しており、プリンターなど周辺機器も充実しています。

 

 STORESレジの料金プラン

STORESレジはネットショップのSTORESと同じように「フリープラン」「スタンダードプラン」の2つのプランがあります。

フリープランスタンダードプラン
月額料金¥0¥2,178
バーコードスキャン×
手入力
軽減税率
レシート発行
レジ締め・現金管理
売上分析
商品・在庫管理
ネットショップ連携

フリープランでも十分な機能です。

必要な物

 STORESレジのサービス自体は無料で始められますが、実際にレジとして使うには以下の物が必要です。

レシートプリンターやドロワーはあった方が便利ですが、予算が無い方は、まずはiPadとレシートプリンターがあれば店舗運営でも使えるでしょう。

店の運営状況などで判断して、キャッシュドロワーも必要なら購入しましょう。

公式サイト 

▶︎▶︎▶︎連携できる機器・サービス

  

STORESレジがおすすめな5つの理由

ここからは、STORES レジおすすめ出来る5つの理由についてお話ししていきます。

STORESレジがおすすめな理由
  1. ほとんどの場合、フリープランでも十分
  2. ネットショップのSTORESを利用している人はすぐにで使える
  3. ネットショップと実店舗の在庫を一括で管理出来る
  4. STORES 決済 と連携すればキャッシュレスにも対応
  5. 売上げの管理ができる

一つずつ見ていきましょう。

 

①ほとんどの場合、フリープランでも十分

STORESレジには2つのプランがありますが、ほとんどの場合は【フリープラン】で大丈夫です。

なぜなら、2つのプランは機能的にはほとんど変わらないからです。

フリープランでもレジの基本機能は網羅しています。

スタンダードプラン独自の機能としては、バーコードスキャン機能くらいみたいです。

 

じゃあ、なんで有料プランがあるの?

と思いますよね。

答えは、ネットショップとの関係性にあります。

②ネットショップのSTORESを利用している人はすぐに使える

ネットショップのSTORESSTORES レジプランは紐づいています。

「現在ネットショップで利用しているプランが、そのままレジのプランに適応される」と理解してもらう方が分かりやすいかもしれません。

既にネットショップ作成の「STORES」を利用していれば、アカウント作成は不要なので、そのままSTORESレジを使い始めることができます。

例えば、

私は、現在、STORESのフリープランを使っていますが、自動的にSTORESレジのプランもフリープランを利用する事になります。

STORESでネットショップを作っている人は追加料金がかかりません。

 

もちろん、まだネットショップを持っていない方でも、STORESレジだけを利用することもできます。

 

\STORESでネットショップを始める/

公式サイト

③ネットショップと実店舗の商品を一括で管理出来る

ネットショップのSTORESSTORES レジを利用すれば、ネットショップの注文も、実店舗での販売(レジ)も、一括で管理出来ます。

ネットショップと実店舗での販売を、並行して行っている方も多いのでは無いでしょうか?

 

実店舗(レジ)とネットショップを別々で管理すると、商品の管理や在庫管理が面倒ですよね。

例えば、実在庫とネットショップでの在庫数に相違が出てしまうこともあります。

 

STORESレジを使えば、お店で売れたら自動でネットショップの在庫もSOLD OUTになります。

このように、ネットショップと実店舗でリアルタイムに在庫を共有できるので、在庫調整の手間がなくなります。

在庫のミスを防げますし、新商品を追加する場合も商品ページを更新するだけで、STORESレジの表示も同期されるので、人的ミスも減らすことが出来ます。

店舗とネットショップの在庫共有が出来れば在庫調整などに役立ちますね。

これは、他のネットショップ作成サービスやPOSレジアプリには無いSTORESとSTORESレジを組み合わせて使うことの大きなメリットです。

 

あえて分けて管理することもできる

とはいえ、ネットも店舗も一括で商品を管理出来るのは便利でラクなのですが、ネットショップに注力したい商品なら同じ商品でも、店舗とネットショップで在庫を分けて販売したいという事もあります。

STORESレジは、1つの商品を、ネットショップ・実店舗で別々に管理することができます。(個別在庫管理)

これは、管理画面で「共通在庫」と「個別在庫」のどちらかを選ぶことで対応することが出来ます。

 

④STORES 決済 と連携すればキャッシュレスにも対応

STORESレジとSTORES 決済 を連携すれば、様々な決済方法に対応できます。

カード払いやキャッシュレス決済等、現金以外の支払方法にも対応させておくことは重要ですよね。

STORES決済を連携させることで、クレジットカード・交通系電子マネー・QRコード決済(WeChat Pay)に対応可能です。

STORES決済を利用する場合は、STORES決済アカウントを作成するために、別途STORES 決済 (旧:Coiney)の申し込みが必要です。

⑤売上げの管理ができる

STORESレジでは売り上げの管理が出来ます。

精算機能
シフト期間中の売上・返金・割引・税額などの販売実績が把握できます。
現金の移動や決済手段ごとの取り扱い実績も確認可能です。
 
レシート
お客さま向けレシートのほか、点検/精算レシートを出してレジ締め作業をおこなえます。

まずは、営業時のレジでの精算やレシートの発行はもちろん、営業後の売り上げの管理までSTORESレジで行うことが出来ます。

また、店舗とネットショップの売上をひとつの画面で確認出来るので便利です。

さらに精算機能を利用すると、店舗ごとの詳細な取引状況も把握できます。

 

STORESレジをおすすめする人

STORESレジをおすすめする人はこんな人です。

おすすめする人
  1. 普段はネットショップがメインだけど、たまにPOPUPでお店をやる人
  2. いまは店舗のみだけど、これからネットショップを始めたい人

一つずつ見ていきましょう。

普段はネットショップがメインだけど、たまにPOPUPでお店をやる人

近年では、ネットショップ作成サービスが普及して、誰でも簡単に自分のネットショップを持つことが出来るようになりました。

実店舗より先に、ネットショップから活動を始める方も多いです。

 

そういった方の中には、実店舗を持つ前に間借り営業をしたり、不定期でポップアップストアを開催することもあるでしょう。

STORESレジならネットショップ(STORES)との連携によって、ネットショップで扱っている商品を店舗でもシームレスに扱うことが出来ます。

特にもうすでにSTORESでネット販売をしている人は、STORESレジ一択なんじゃないでしょうか?

 

いまは店舗のみだけど、これからネットショップを始めたい人

また、店舗を運営されている方で、POSレジを探している方やネットショップで販路を拡大したいと思っている人にも、STORESとSTORESレジの組み合わせはおすすめです。

Airレジやスマレジもありますが、これらのサービスはネットショップとの連携時に料金が発生します。

今一番ネットショップとの連携が強いのがSTORESとSTORESレジの組み合わせです。

POSレジとネットショップをこれから検討するなら外せません。

もし、iPadを持っているなら、まずは、フリープランで始めてみましょう。

\ 無料でSTORESレジを試してみる /

STORES レジ

STORESレジがおすすめ出来ない人

STORESレジは無料で使えますし、機能も十分なので、個人的に何も不満はありませんが、STORESレジがおすすめ出来ない人もいます。

おすすめ出来ない人
  1. STORES以外のネットショップを使いたい人
  2. スマートフォンを使いたい人

STORES以外のネットショップを使いたい人

STORESレジの最大の特徴は「ネットショップとの連携」です。

STORES以外のサービスを使ってネットショップを運営したい人はその恩恵を受けることが出来ません。

ネットショップの機能や手数料はサービスによって様々なので、「STORESよりBASEが良い」とか、「STORESよりMakeshopが良い」といった方もいるでしょう。

ネットショップと連携出来ないなら、STORESレジに拘る必要も無いかもしれません。

とはいえ、他のネットショップを使って使っていてもSTORESレジが使えないというわけではないので、おすすめ出来ないという程ではありません。

一度使ってみて判断してみても良いと思います。

スマートフォンを使いたい人

モバイルPOSレジ用のアプリは多くがiPadやiPhoneなどiOS向けであるため、アプリをインストールしようとしたら手持ちの端末が対応していないということもあるかもしれません。

STORESレジはiPadのみに対応しているので、iPhoneやandroid端末を使いたいという人には向きません。

どうしても手持ちのスマートフォンでPOSレジを使いたいという人は、STORESレジ以外の選択肢を検討いただくのが良いかと思います。

詳細は各公式サイトをご確認ください。

POSレジiPadiPhoneandroid公式サイト
STORES レジ   詳細を見る
Airレジ   詳細を見る
スマレジ   詳細を見る
Square   詳細を見る
Loyverse   詳細を見る
Padpos   詳細を見る

STORESレジのデメリットは「iPadしか使えない」ということですが、むしろそれしかデメリットが見当たりません。

とはいえ、iPadを購入すれば、無料で使うことが出来ます。

他のPOSレジもiPadが主流ですので、レジの導入を検討している方はiPadを購入することをおすすめします。

\ 無料でSTORESレジを試してみる /

STORES レジ

 

まとめ:ネットショップと連携するならSTORESレジ!

STORES レジ」は、ネットショップとひとつになった新しい POS レジです。

iPadがあれば、お金もかかりませんし、レジとしての利用はもちろん、ネットショップとお店のデータをまるっと管理することができます。

また、STORES 決済 と連携すれば、キャッシュレス決済にも対応しています。

 

  • 低コストでPOSレジを導入したい。
  • 実店舗とネットショップを連動させたい。
  • 実店舗でネットショップの対応もしている

こんな要望に答えてくれるPOSレジサービスです。

 

普段はネットショップがメインだけど、たまにPOPUPでお店をやる

いまは店舗のみだけど、これからネットショップを始めたい

こんな実店舗とネットショップを連携させて運営したい人には、特にオススメです。

STORESレジでPOSレジを始めてみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

\ 無料でSTORESレジを試してみる /

STORES レジ

 

コーヒー豆をネット販売したい!初めてのネットショップの初め方。 珈琲のネットショップってどうやって始めたら良いんだろう? 何を準備したら良いのかな? 趣味やライフワークと...
ABOUT ME
nao
会社員(本業)でライスワークを。 ブログと珈琲焙煎(副業)でライフワークを。 珈琲が大好きで、自分で焙煎した珈琲豆をひっそりとネットショップで販売しています。