Iwaki ウォータードリップサーバーで簡単に美味しい水出しコーヒーを。

coffee
スポンサーリンク

少しずつ暖かくなってくると、アイスコーヒーが飲みたくなります。
私は、アイスコーヒーって意外と奥が深いと思っていて、

私は普段、ペーパードリップでコーヒーを淹れていますが、(エアロプレスも持っていますが、今はほとんど使っていません、、、)アイスコーヒーを作る場合も、ペーパードリップで淹れていました。

コーヒー豆を細かく挽いて濃い目にドリップし、氷と合わせて冷ます。もしくは、氷の入ったサーバーにドリップする。

こんな感じ。

どちらのやり方も、氷の量、コーヒーの温度などによって氷の解け具合が違って、毎回同じ味にするのが難しく「なんとなく、だいたいの味」になっていました。

そんな中、いつもお世話になっている、山形市のオーロラコーヒーさんで、Iwakiのウォータードリップサーバーを購入しました。

 

お湯でコーヒーを抽出する方法では無く、水でコーヒーを淹れる「水出しコーヒー」、です。カッコよい言い方だと、「COLD BREW (コールドブリュー)」とも呼ばれているアイスコーヒーの淹れ方ですね。

この器具を使うようになってから、とにかく簡単に美味しいアイスコーヒーが作れるようになりました。

基本的には失敗知らずですね。

 

そんな水出しコーヒー用の抽出器具を購入して1年程経つので、私なりにレビューしていきたいと思います。

Iwaki(イワキ) ウォータードリップサーバーで簡単に美味しい水出しコーヒーを。

スポンサーリンク

Iwaki ウォータードリップサーバーの特徴

挽いたコーヒーに、ポタポタと点滴のように水を落とすことで、コーヒーをゆっくり抽出する器具です。

一度に抽出できるアイスコーヒーの量は、だいたい3~4人分でしょうか。

 

販売価格が約¥3000とお求めやすい価格もポイントです。(ネットだともっと安いですね)

【イワキ/iwaki】ウォータードリップサーバー KT8644-CL

容器

水タンク

水タンクはプラスチック製です。フタも付いています。

この真ん中の小さい穴から、ポタポタとゆっくり水が落ちます。

 

ドリッパー

こちらもプラスチック製です。

フィルターと一体構造になっています。

 

サーバー

耐熱ガラス製です。

直火での使用はできません。

水出しコーヒーを作ってみます!

準備するもの
・ コーヒー豆 40g   (オーロラコーヒー クラシックブレンド)
・ 水     約450ml
豆や水の量はお好みで調整してください。
①コーヒー豆を準備します。
アイスコーヒーは深煎りの豆が美味しいと思うので、今回はオーロラコーヒーさんのクラシックブレンドを使いました。

 

②豆を挽きます。

 

挽き具合は、中細~中挽きくらいですかね。

③挽いたコーヒーに水を20~30cc入れて、スプーン等で混ぜます。


目安は、畑の土のようになればOKです。

 

③ 水を450ml入れます。

分かりにくいかもしれませんが、水タンクの目印(▽)まで水を入れます。

 

④ポタポタと抽出が始まるので、抽出が終わるまで待ちます。

豆の挽き具合で、水が落ちるスピードが変わりますが、2~3時間で抽出が完了します。

とても簡単です。

あとは、冷蔵庫で冷やしてそのまま飲むのも良し、氷を入れてゴクゴク飲んでも良しです。

 

「コーヒー豆をあまり細かく挽きすぎないようにしてください。」
買って間もない頃、挽き具合を試しながら抽出していたんですが、細挽きでやってみた時に、細かすぎるコーヒーの粉がフィルターを詰まらせてしまって、うまくドリップしなくて、サーバーに落ちないコーヒー液がドリッパー内に溜まって溢れそうになった経験があります。(汗)
挽き具合は、中細挽き~中挽きくらいがちょうど良いかと思います。

香りが良く、とても美味しいアイスコーヒーです。

水だしコーヒーの特徴としては、お湯で一気に抽出するのではなく、水でゆっくり抽出することによって、苦みや酸味が出すぎず、すっきり飲みやすいアイスコーヒーになることかと思います。

個人的な感覚としては、ドリップしたコーヒーを氷で急冷するよりも、水出しコーヒーは香りが立つような気がします。

冷蔵庫で冷やしておけば、氷を入れずに飲めるので、最後までコーヒーが薄まることがありませんし、ちょっと濃いと思っても、水を差したり、氷を入れたりして好みの濃さに調整していただければと思います。

自由に楽しみましょう!

お手入れ

器具はプラスチックやガラス製なので使用後も洗いやすく、清潔に使って頂けます。

水タンク

泡立てたスポンジで洗うのですが、水タンクの穴をスポンジで押し出した泡が通過するようなイメージで洗っていただくと良いと思います。

 

 

水タンクの穴が結構小さいので、汚れや水アカなどが溜まったりすると、水滴の落ちが悪くなるようです。

また、穴が潰れてしまうので、ブラシ等の固い物でゴシゴシしないでください。

 

フィルター

フィルターも同じように、力をかけずに洗って下さい。こちらも泡をスポンジで押し出してフィルターを通過させて洗うイメージ。(分かりにくい!)

 

注意点
水タンクの点滴穴とフィルター部は繊細に扱って下さい。

まとめ

水出しコーヒーは簡単な抽出方法ですが、とても美味しく、比較的、毎回同じ味を再現しやすい抽出器具です。

水とコーヒー粉をセットするだけで、ご家庭で本格的な水出しアイスコーヒーが手軽にたのしめます。

ほとんど失敗する事がないので、初心者の方にもおすすめのアイスコーヒーの淹れ方だと思います。
器具もお手頃な値段なので、気軽に美味しいアイスコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
coffee
スポンサーリンク
hometown-ymgtをフォローする
スポンサーリンク
hometown-ymgt

コメント